Komm, süsser Tod

Take care of yourself

貯金の方法

このお題、私に聞くのは間違ってると思う。まぁいいや。まず、貯金とは何か。

大辞林をひくと、下記の通り。

ちょきん【貯金】
(名)スル
①金をためること。また、ためた金銭。「お年玉を━する」
②郵便局・農業協同組合・漁業協同組合などに金銭を預けること。また、その金銭。〔「貯金」は金銭をたくわえる意を表す。それに対して「預金」は銀行などに金銭を預ける意。ただし特に郵便局などに金銭を預ける場合は「貯金」という〕

つまりは使わずにとっておけば「貯金」。

どうしてこんなまどろっこしい前置きが。なぜなら、私は貯金をしないからです。おしまい。

 

あ、そういえば、過去に一度だけ貯金をしたことがある。

14歳になる前くらいかな。級友の紹介で、ジャパンネット銀行の口座を作った時のこと。当時、JNB が出来たばかりだったはず。

初めての預金通帳に預入するたび、行が埋まっていくのが楽しくて(しかも当時は預入手数料が無料だった気が…)、あれよあれよと10万まで貯めたのかな。

そのあとは性格の問題なのだけれど、貯めるのに飽きたので全部使ったはず。細かくは覚えてないけれど、SENNHEISER のヘッドホンとか、VICTORINOX のマルチツールとか、確かそんなの。

 

ああ、方法か。忘れてた。

だいたい、計画を立てたり、遂行するのが嫌いなので、手にしたお金を片っ端から預け入れしていたと思う。お昼ごはんを食べないから、その分のお小遣いを とか、小銭から何からとにかく全部。

基本的に、ないならないで別にいい で、すませるタイプなので、うーん だからいま現在も貯金してないのだろうな。

しいてあげるとすれば、普段カードしか使わないから、いたしかたなく現金を使った際のお釣りの小銭。これがある程度まとまったら銀行に預けるのだけれど、これを貯金扱いにする というのは、あるかな。まぁいつも千円に繰り上がったらチャージしてしまうのだけれど。

 

ねー 計画的に貯金できる人ってすごいねー。

給与の何割を とか、毎月いくら とか、わたし無理。そこらへんのバランスを考えるのもめんどくさい。

親しい誰かがやってくれるのなら、もうそれでいい。おしまい。